TetGen

cylinder.edp 2次元単位円盤をmovemesh23で3次元に埋め込んだ上下面 Thsurf2,Thsurf3と,squreで生成した長方形をmovemesh23で円筒として埋め込んで作った円柱.
tetgencube.edp squareで生成した長方形をmovemesh23を使って面を生成した直方体をmovemesh3を使って(x,y,z)#(xcosy,xsiny,z)で写像して円柱シェルを造る.
tetgenholeregion.edp 平面[-π/2,π/2]×[0,2π] から写像(x,y)#(cosxcosy,cosxsiny,sinx)で球面を造る. 球面になったときメッシュが均等になるようにadaptmeshを使っている. 半径1の球面Th3sphと半径2の球面Th3sph2から,穴の開いた球のメッシュ Th3finholeと,球面Th3sph2を境界(Th3sphを内部境界)とするメッシュ Th3finを生成している.
Poisson-cube-ballon.edp 直方体の内部に球を造って分けられた領域 W=W1W2κΔu=fを解く.ただし, κ(x) =100 xW1; κ(x)=2 xW2

Buildlayers

3d-Leman.edp 画像から生成したレマン湖に深さを式で計算してBuildlayersによってレマン湖の3次元モデルを生成.
beam-3d.edp 3次元梁の計算.梁は別プログラム cube.idp にある関数
func mesh3 Cube( ... )
pyramide.edp 四角錐を生成する. - ArrayFE-3d.edp - cone.edp - convect-3d.edp - cube-period.edp - cylinder-3d.edp - cylinder.edp - EqPoisson.edp - fallingspheres.edp - first.edp - Lac.edp - Laplace-Adapt-3d.edp - Laplace-Adapt-aniso-3d.edp - Laplace3d.edp - LaplaceRT-3d.edp - meditddm.edp - NSI3d-carac.edp - NSI3d.edp - p.edp - Period-Poisson-cube-ballon.edp - periodic-3d.edp - Poisson.edp - Poisson3d.edp - ref.edp - refinesphere.edp - regtests.edp - schwarz-nm-3d.edp - sphere2.edp - sphere6.edp - Stokes.edp - tetgencube.edp - TruncLac.edp

サンプル集

分類なし マニュアルにある基本的なサンプル.
3d 3次元問題のサンプル.
chapt3 O.Pironneau教授によるサンプル.その内容は Introduction to Scientific Computingにある第3章をFreeFem++に書き直したものを中心に,適宜追加した内容となっている.
eigen 固有値問題のサンプル.
mpi MPIによる並列計算例.
other examples++-other に格納されているサンプルコード.
tutorial マニュアルに掲載されたプログラム例が中心になっている.
load FreeFem++の本体に無い機能を追加するためのサンプル.
なお,本書でFreeFem++のサンプルを引用する場合は tutorial/a_tutorial.edp のように記述する.